2019年3月の恋

ワクワクメール掲示板でのセフレや割り切り相手の見つけ方!【出会い率13倍の攻略法】

更新日:

皆さんが出会い系サイトに求めている相手とは一体どんな人でしょうか?

話し相手、恋人、友達・・・そして忘れてはならないのがセックスの相手、つまり「セフレ」ではないでしょうか。

むしろ、あなたがどんな目的を持ってサイトを開き、どんな相手に出会った場合でも、「セックスの可能性」は頭の片隅に存在しているはずです。しかしもちろん、相手(特に相手が女性の場合)には警戒心があり、誰しもがうまくセックスを出来るわけではありません。

そこで今回は、ワクワクメールでセフレや割り切り相手を見つけることについてご説明致します。セフレを作る際の難易度、心がけるべきことについても解説していきます。

「セックスフレンド」と「割り切り」の定義

セックスフレンド(=セフレ)の定義

先ほどから言うように、出会い系サイトを利用する以上、誰しもがセックスのことを頭の片隅に置いているはずです。

純粋な交際に発展した場合だって結局セックスをします。友達になったとしても酔った勢いでセックスをする可能性もあるのです。頭の片隅にあるセックスの可能性を、どれだけ露骨にせず言葉やしぐさに表現出来るかどうか。ここがセフレ作りの大きなポイントになります。

セフレという関係は非常にデリケートで、胸を張って表現しにくい人間関係の一つです。一般的に世間では、交際はしていないけれど肉体関係を結んでいる関係をセックスフレンド(=セフレ)と呼んでいます。

【セックスフレンド】 wikipediaより引用

セックスフレンドは、セックス(性交)を楽しむことを目的に交際している男女(または同性)の関係を指す俗語。 友達関係でありながらセックスを行える異性(または同性)を指す場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/セックスフレンド

セックスフレンドを良しとするか悪とするかはそれぞれの価値観次第ですが、秘密めいていて言葉自体に魅力を感じる人も少なくないでしょう。

どうやってセフレになるパターンが多いのか

現実ではやはり、友達関係からの発展というパターンが多いようです。昔の友達と再会してそのまま・・・なんていう話も珍しい話ではないですよね。

もしくはナンパや飲み屋で声をかけてそのままズルズルと、というパターンもあります。

しかし何より近年増えているのはやはりSNSや出会い系サイトを使った知り合い方でしょう。ネットで新たな人間関係を築く、ということに抵抗がなくなってきている昨今、ワクワクメールのような出会い系サイトはセフレ探しに最適なツールの一つだと言えるのです。

割り切りの定義

今度はセフレと似て非なる言葉「割り切り」について掘り下げていきましょう。

ワクワクメールをはじめ、出会い系サイトを利用しているとよく目にするこの単語・・・一言で簡単に言うと、援助交際のことです。つまり金銭を絡めることで肉体関係を結ぶ関係、ということです。

ワクワクメールなどの出会い系サイトの掲示板で「割り切り」として募集しているユーザーは援助交際の相手、つまりお金を支払ってくれるお客さんを探しているわけです。

割り切りをしているのは一体誰か?

ワクワクメールの大人の掲示板を見て頂くとすぐにわかりますが、非常にたくさんの割り切り募集が書き込まれています。書き込みのほぼ100%、と言っても間違いではないでしょう。

それでは、そこら辺の街を歩いているような普通の女性が割り切り募集の書き込みをしているのでしょうか?答えはノーです。

多くの場合、個人の書き込みに見えるだけであって、援デリ業者である可能性が高いで

援デリとは、援助交際のように見せかけたデリヘルのことを指します。

恐らく、出会い系サイトの割り切り募集をしている女性の半数はこれに該当すると思います。当然、女性本人がメッセージを書いているとは限りません。男性スタッフが書いているものも多いでしょう。もちろん、残りの割り切り募集の書き込みは個人で行われている場合も少なくありません。

援助交際は犯罪であることに注意

忘れてはならない注意事項があります。それは、援助交際は犯罪である、ということです。実際、多くの出会い系サイトでは表現をぼかしながら援助交際の書き込みが為され、関係が成立していきます。

ワクワクメールでもそのような書き込みを多く見つけることが出来るでしょう。

至極グレーな世界の出来事として成り立っていますが、手を伸ばせば簡単に相手を見つけることが出来てしまいます。

はっきり言って、理想的なセフレを地道に探すよりも割り切り募集に飛びついた方が簡単でしょう。自己責任になってしまいますが、お金とプライドを譲ることが出来る男性であれば性欲を満たす選択肢の一つとして候補に挙がってくることでしょう。

また、うまくやれば、割り切り関係からセフレに昇格するということもあります。

男と女のセフレ事情

セフレと割り切りの違いは上述した説明でご理解頂くことが出来たと思います。それでは実際、これらの定義を男女それぞれに落とし込んでみていきましょう。

男性と女性では、出会い系サイトで求めているセフレ像が異なることがお分かり頂けるはずです。

男性が求めているセックスフレンド

男性にとってセックスフレンドは、性欲の発散相手であることが大前提でしょう。男性にとって性欲は生理現象の一種、という面が強いのです。抱きたい時に抱ける女性がほしい、という願いは男性なら誰しも持っているものではないでしょうか(笑)。

悪い意味で至極男らしくセフレ観を分析すると、男のセフレ観に愛情は不要なのです。可愛くて、自分の好みのスタイルの女性がいれば十分なのです。

特に、身体の相性やお互いの利害が一致していれば長年続く関係もあるようです。ワクワクメールの大人の掲示板を利用する男性ユーザーも、まさにこのようなセフレ関係を理想として掲示板に飛び込んでくるのでしょう。

お金など支払わなくてもお互いが欲望のままにセックスを出来る関係、それが男性の求める理想的なセックスフレンドなのです。

女性にとってのセックスフレンド

それでは、女性にとってのセックスフレンドはどうでしょうか?そもそも、まずはじめに知らなくてはならないことがあります。それは、基本的に女性は性欲だけではセックスしない、ということです。(もちろん例外もありますが)

先ほども言いましたが、現実世界では友達から発展してセフレになる場合などが多いのです。何故ならセフレという関係は安心感や信頼があるから成り立つ関係なのです。

これに対し、出会い系サイトでセックスの相手を求めている女性ユーザーは、ほとんどが割り切り=援助交際=お金が欲しいのです!

つまり、出会い系サイトでは男性と女性のセフレに対する思惑は全く一致しないのです。出会い系サイトで男性が求めている相手がセフレであるのに対し、女性が求めているのは割り切り相手だからです。

さて、ここまで読んで頂いた方にはわかると思いますが、男性が理想的なセフレを探すことは少しコツのいることです。

アクティブユーザーの多いワクワクメールを利用した場合でも、その難易度は決して低くないでしょう。となると、男性はどのように理想的なセフレを探せばいいのでしょうか?

ワクワクメールでセフレを作るために

大人の掲示板は諦める

先ほどから説明しているように、大人の掲示板に書き込まれている募集はほとんどが割り切りなのです。この土俵に上がってよいのは、割り切りでもいいから相手を探したい、という男性ユーザーだけです。

つまり、理想のセフレを求める男性は、ピュア掲示板やプロフィール検索をして地道に相手を見つけ、通常の人間関係と同様に距離感を縮めていかないといけないのです。

非常に時間も手間もかかりますが、セフレを探すにはそれしか手段はありません。ダイヤモンドの鉱脈を見つけるために独りでピッケルを振り回すような地味~な作業なのです。

そうであればやはり、せめて少しでも可能性の高いワクワクメールのようなサイトでピッケルを振り回すことにしましょう。つまり、女性のアクティブユーザーが多いワクワクメールのようなサイトは、男性にとってもセフレ探しに有利なサイトである、と言えるのです。

理想的なセフレを追い求めて

それでも、どこかに存在するかもしれない、我が理想のセフレを想ってサイトを覗き続けるのが男という生き物です。

上述したように、セフレを作るのであれば通常の、現実の人間関係同様に信頼関係を地道に作り上げていく必要があります。

しかし私は、ワクワクメールのような出会い系サイトはセフレ関係を作ることが出来るツールの一つだ、と書きました。やり方さえ間違えなければ、ワクワクメールでもセフレを作ることは可能なのです。

女性の信用を得ることを目指す

現実でセフレを作る時と同様に、まず優先すべきは相手女性の信頼を得ることです。女性に心を許してもらわなければ何事も始まりません。信頼や信用を得ることが何より肝心なことなのです。

女性は男性に比べて内面性を重視する生き物です。この作業が無くては友情も恋愛も始まりません。世間話をして、趣味の話をしてカフェに連れ出して・・・少しずつ心を開放してもらう作業が必要です。もちろん、むやみに露骨な下心を出してはいけません!

信頼関係を築けそうな女性ユーザーを探そう

ということで、ピュア掲示板やプロフィールで探すべきお相手は、もちろんあなたの好みの見た目をした女性であるべきなのですが、何より通常の人間関係を築いていけそうな相手を見つけるようにしましょう。だからこそ、相手のプロフィールをしっかり読んで、趣味や波長が合うかをしっかり確認してください。

あなたがお酒好きな場合はお酒好きな女性を、車が好きならドライブデートに関心がある女性を探しましょう。

冒頭にも書きましたが、頭の片隅には誰しもがセックスを意識しています。警戒心との狭間で揺れてはいるでしょうが、セックスの意識を上手く引き出さないとセフレにはなれません。

あなたの勝負できる分野で距離を縮め、信頼を得ていくことが大切になります。つまり、普通に彼女を作る時に行う努力と、セフレを作る時にやるべき努力は一緒なのです。

割り切りからセフレに昇格する

時間はある程度必要になりますが、割り切り関係からセフレ関係に発展させる、という方法も可能です。お金もかかりますが、「こっちは客だ!」という意識を捨ててとにかく女性を大切にしてあげてください。相手も人間ですので、心を開いてくれれば様々な可能性の扉を開くことが出来ます。

この場合も行うべき努力は一緒です。信用を得て、心を許してもらうことが出来れば成功です。完全なセフレとまではいかなくとも、割引きをしてくれたり、ラブホテルではなく家でもセックスしてくれるようになった、というパターンもあるようです。

ワクワクメールでのセフレの作り方 まとめ

セフレは純粋にセックスを楽しむ関係であるのに対し、割り切りはお金を払ってセックスをするビジネスです。

出会い系サイトで男性が求めているのはセフレだが、女性が求めているのは割り切りのお客さんです。

セフレを作る努力は彼女を作る努力ととても似ています。相手の信頼や信用を掴み取ることが何よりも大切です。

ワクワクメール掲示板の賢い攻略方法

更にワクワクメールを使って実際に出会いをゲットするポイントやコツを解説していきましょう!ここでは、具体的にどのツールを利用すべきか、意識すべき点や手法はどのようなものかを把握します。これらの要素を踏まえながら攻略方法を検証します。

まず、あなた自身の出会いの目的を知る

さぁワクワクメールを攻略しましょう!!・・・とは言っても、これを読んでいるあなた自身が、どのような目的や条件を持っているかによって利用方法は当然変わってきます

これまではセフレについて説明しましたが、目的は様々でしょう。また、ポイントの無駄撃ちを避けて出会いに繋げるには、あなたの目的に沿った攻め方、攻略方法を整えなくてはなりません

恋人や友達候補になる女性を狙う場合はピュア掲示板

ここではまず、ワクワクメールで純粋な出会いを求めている場合について説明します。純粋な、というのは一言で言えば「お金の絡まない出会い」ということです。恋人が欲しい、食事に行きたい、もしくは話し相手が欲しい、という場合のことですね。

上でも説明しましたが、上級者であればセフレを探すのもここです。

ピュア掲示版での出会い

出会いに向けて最もオススメできる利用方法の一つがピュア掲示板の利用です。名前の通り、アダルト色全開な大人の掲示板に比べて正常な(笑)書き込みが多い掲示板です。攻略のポイントの一つはこのピュア掲示板にかかっている、と言えるでしょう。

ピュア掲示板には全部で10個のカテゴリーが存在しています。用途に合わせてカテゴリーを使い分けることが重要ですが、実際はその線引きが曖昧な感触もあります。とりあえず一通り眺めてみることをオススメします。

健全な恋人を作る目的であれば「3一緒にご飯」「4友達・恋人候補」「5まずはメル友から」のカテゴリーを見てみましょう。

フットワークが軽めな女性は特に「3一緒にご飯」のカテゴリーに多いです。初対面でもあまり緊張しない人、まずは会ってみないと何もわからない、と考えている人にオススメできるでしょう。

反対に、慎重派の人にオススメのカテゴリーは「5まずはメル友から」です。

女性は基本的に、いきなり会うことについて恐怖心を抱く人が多いです。ゆっくり時間をかけて関係を構築してもいい、という人はこちらのカテゴリーに重点を置きましょう。

また、「4友達・恋人候補」のカテゴリーは3と5の中間ですが、5に近い感触です。

お相手の住む地域を気にしない、という人は、「7全国男女メル友募集」「8趣味友」あたりを攻めましょう。ただし、わざわざ遠距離恋愛を望まない人の方が当然多いわけですから、時間対効果の面からあまり見る必要性は感じません。

「2今から遊ぼ」はやや健全性が薄れます。「3一緒にご飯」よりも更にフットワークの軽めな募集が多い傾向にあります。中にはパパ活や援デリも混じっているので、健全な恋人探しをするなら、時間対効果の面でやや疑問です。

「1デビュー速報」はその名の通り、登録してから間もないユーザーで溢れています。相手が24時間以内に登録したユーザーであればログイン率も高めであることが多いため、食い込んでいける可能性があります。

反対にちょっと時間が経過している人は既にライバルが殺到している可能性があります。ある程度やりとりも進んでいることも考えられますし、返事が返ってこない場合が少なくないです。

よほど自分のルックスや文才に自信がある場合を除き、ポイントの無駄撃ちになる可能性がありますので注意が必要です。

また、視点を変えてみるのも有効です。登録間もない人よりも登録してからけっこう時間が経っている人を狙う、という方法が有効です。

ワクワクメール歴が長いユーザーには過熱感が無く、返信をくれる可能性もアップしますので、攻略の第一歩を踏み出すポイントになります。ただし、ログインしていない人にメッセージを送っても意味がありませんので、ある程度ログインをしている人に絞って送りましょう。

その他「6今から話そ」「9ミドルエイジ」「10画像掲示板」は用途がよくわからないです。

今から電話したい人は「2今から遊ぼ」で代用可能ですし、「9ミドルエイジ」を選ばなくても他のカテゴリーに幅広い年齢層の異性が混在しています。他のカテゴリーに比べて人も少ない分、自分が募集を書き込んで相手が現れるのを待つ作戦であれば使えるでしょうか?

プロフィール検索を使う

ピュア掲示板と並んで積極的に使いたいのはプロフィール検索機能です。体感ですが、掲示板検索で相手を探すよりも効率は良いです。恐らく、掲示板は目立ち過ぎるのです。ライバルが多く、返信をもらえないことが多いです。

相手の募集に合わせて条件を絞ることも可能です。「チェック項目のいずれかを含む」を選択し、ピュア設定の項目からチェックをマークしましょう。反対にアダルト設定に全てチェックをして「チェック項目を全て除く」を選んでもOKです。

攻略に際し重要なのは、プロフィール画像が無いユーザーほど狙い目である、ということです。しかしこれは、当然顔が見えないリスクを伴います。好みのタイプの異性でない可能性もあるので、ポイントの無駄撃ちになる可能性もあります。ただし、返信率は高まるのです。

また、上述しましたが、登録してから時間が経過している人も狙い目です。検索結果に表示される上位のユーザーではなく、3ページ目以降は閲覧される回数も減るので、こちらも攻略方法としては有効です。

Line交換のタイミング

やはり4~5通くらいは我慢してやり取りすべきかと思います。女性は本当にたくさんの男性からメッセージを受け取りますので、ホイホイとライン交換することが面倒になるのです。

出来ることなら、会う約束を立てるまではサイト上の交換でもいいくらいだと個人的には思っています。

しかしこれも女性の考え方一つでかなり変わってきます。頑なにLine交換を拒否してくる女性ははっきり言って時間とポイントの無駄になりますので、固執せずに切り替えていきましょう。

ワクワクメールには有望なユーザーがたくさんいますので、惜しむことは何もないのです。

割り切りでもいいと思う場合は大人の掲示板

大人の掲示板での出会い

ワクワクメールの醍醐味は、なんと言ってもアダルト色の強さでしょう。大人の掲示板にはパパ活、援デリ、様々な書き込みが溢れています。男性の方は感覚的によくわかると思いますが、サクッとお金をかけずにエッチ出来る相手を探すことは非常~~~に難しいです!当然ライバル数は跳ね上がります。

こうなってくると、ある程度割り切りも視野に入れた活動が攻略の糸口になると思います。と言うのも、割り切り募集の女性はかなりたくさんの書き込みがあるのです。男性ユーザー側の買い手市場と言っても過言ではないでしょう。

まず、圧倒的に「1すぐ会いたい」のカテゴリーが栄えています。すぐ会う=割り切り、という認識でOKです。どうしても今日会って発散したい!という男性、どうしても今日中にお金が必要!という女性の需要と供給で溢れています。

「2今日じゃないけど」を見ると、その言葉通り明日、明後日くらいの予定を求める書き込みが多数です。こちらもほぼほぼ割り切り確定です。攻略方法は、何はなくともお金です(笑)。「3アダルト・H」は「2今日じゃないけど」に近いので、近日中に相手が欲しいユーザーはこちらも覗いてみましょう。

「4大人の恋人候補」はやや割り切り色が薄れますが、それでも90パーセント以上は割り切り、そしてパパ活です。相手の募集内容は当然表現をぼかしていますので、募集している女性が何を目的としているのか、見分けることが重要です。

穴場になるのは「5アブノーマル」「6Hなお話」です。特にアブノーマル募集の人は、お金という見返りよりは特殊な快楽を満たすことが出来る相手を求める人が多く存在しています。あなたが特殊な性癖をお持ちの場合、(ここも決してライバルは少なくないですが)アタリを引ける可能性はあります。

「6Hなお話」では電話相手の募集もあります。実は意外と、メッセージのやりとりをするより電話の方が人柄が伝わりやすいため、約束を取り付けやすい場合もあります。もちろん対人スキルは求められますが、人並みに会話が出来る人は電話、という選択肢もワクワクメール攻略には有効なのです。

「7ミドルエイジ」「8既婚者」は敢えて別カテゴリーに区分する必要があったのか正直疑問です。1~6のカテゴリーにも様々な年齢層、そして既婚者もたくさんいます。結局のところ、出会いの可能性に対して時間対効果は薄めです。

やはりプロフィール検索を使う

こちらも上述した内容と同様です。如何せん、掲示板は目立ちます!特に可愛い女性ユーザーや、エロい写真を載せている女性ユーザーには男性が殺到します。やはり画像を載せていない人も含め、検索対象にすべきだと思います。

正直な話ですよ、エッチ目的の場合、男性ユーザーの皆さんは100点満点の女性を求めていますか?

多少顔が良くなくても、多少スタイルが崩れていても、多少年齢が上でも、エッチが出来る女性なら喜んで飛びつくのが男性だと思います(笑)

ましてや大人の掲示板で顔を晒したくない女性はたくさんいることでしょう。反対に言えば、普通に可愛い子も顔を出さずに登録しているわけです。ライバルの多い女性に突撃するよりも、イチかバチか顔のわからない女性にアタックする方が攻略の近道に成り得るのです。

Line交換は不要

特に割り切り目的の場合は、Line交換の必要はないでしょう。というより、安全面から考えて、なるべくLineは交換しないことが得策です。割り切り女性の場合は話が非常に早いのです。大抵メッセージ開始直後から条件の交渉になりますので、流れに任せるだけで良いと思います。

ただし、長期の関係を結ぶ場合は、一回会った後にLine交換を打診してみましょう。女性の中にはやはり安全性を重視し、特定の男性と長期の関係を結びたい、と考える人も少なくありません。仲良くなれば当然、割引きなどサービスしてくれる場合もありますので、このあたりは臨機応変に交渉しましょう。

相手の目的や性格を早めに察知する

純粋な相手探しの場合でもアダルトな相手探しの場合でも共通して言える攻略ポイントはまさにコレです。もっと言えば、相手の性格を察知する、予測することが大切です。特にパパ活や割り切り募集をしている女性の場合、表現をぼかしているのは上述の通りです。これらの女性に対してお金の発生しないセフレ交渉を持ちかけるのは時間とポイントの無駄以外の何ものでもないのです。

また、残念ながらワクワクメールでも性格の悪い、キツイ人というのは存在します。丁寧さに欠ける人とやり取りすると短文な場合も多く、あっという間にポイントが枯渇します。

まずはプロフィールを読んでみましょう。文末は丁寧語で書かれていますか?読んでいる異性に対する配慮は見受けられますか?その人の人柄は必ずプロフィールに表れます。

怪しいと思ったらドンドン次に切り替えてください。切り替えの早さもまた、出会いに向けた攻略の重要なポイントになります。

ワクワクメール掲示板・セフレまとめ

まずは自分の目的を整理しましょう。純粋な出会いを求める場合はピュア掲示板を、割り切りも視野に入れたアダルトな出会いを求める場合は大人の掲示板で出会いを探しましょう。また、どちらの場合もプロフィール検索が有効です。

ライバルの多いユーザーを狙わないことが肝心です。昔から登録しているユーザーや、顔写真を出していないユーザーにも目を向けることがワクワクメール攻略のポイントです。

Lineは最初から積極的に交換しにいかないほうが良いでしょう。特に割り切り募集の場合はLine交換は必要ありません。

相手の性格や丁寧さを見極めましょう。良くないユーザーは出会いに繋がらないので、遠慮せず連絡を絶つことが大事です。切り替えましょう!

-2019年3月の恋

Copyright© 婚活方法グリーンIT EXPO , 2019 All Rights Reserved.